mossaanのいろいろ日記

気ままにブログを投稿してます♪

自然って恐ろしい!!!

こんにちは、もっさんです。

 

今日は自然の恐ろしさ、災害について書きます。

 

9月27日に長野県の御嶽山が噴火し、47人の尊い命が失われました。

 

今回の噴火の被害は戦後最悪の被害だといわれています。

 

まさか、御嶽山が噴火するとは誰も思っていなかったでしょう。

 

この「まさか」ということが自然災害には付きものでしょう。

 

2011年の3月11日の東日本大震災もまさか起こるとは誰も持っていませんでした。

 

改めて自然が人間に牙をむくことがどれ程恐ろしく曖昧なものか認識させられました。

私の住んでいる鹿児島県でも新燃岳が噴火し、霧島周辺の観光に被害を与えました。

 

大正時代には桜島が大噴火し鹿児島の市街地は火山灰に覆われ、多くの死傷者を出し農作物にも被害が及びました(大正噴火)。

やはり、日本は自然災害が多発する危険地帯に住んでいるということを常に意識しなくてはなりません。

かねてから防災を意識するとともに、自分の住んでいる地域がかつてどういった地形で災害が多発するような環境なのか知ることが重要だと思います

 

以上、いつも自然災害にビクビクおびえているもっさんでしたっ!!!

 

*毎日記事を更新できなくて、このブログの読者の方には申し訳ないです。暖かく見守っていただければ幸いです。